PC環境お役立ちソフト

2017年5月15日 (月)

SpeedyFox

こんばんは、
燃えPaPaです。

ネットを見るなら誰もが使う、ブラウザ、
そんなブラウザの中でも、特に2大巨頭の、
Firefox
chrome
このふたつは、フリーの上に動作も軽快、日々便利なプラグインが追加されたりしていて圧倒的人気を誇ります。

こんな2大ブラウザの日々使うことでゴミがたまり、
重くなってしまうのを、簡単ワンクリックでお掃除してくれるのが、
便利フリーソフトの

SpeedyFoxです。
http://freesoft.tvbok.com/tips/net_tips/speedyfox.html

インストールも不要で、
ただファイルを置いておいて必要な時に起動、
あとはFirefoxやchromeなど、動作対象を選んでクリックするだけで、
ブラウザの持つ、各種動作ログやキャッシュファイルなど情報の整理を行ってくれて、
次回から動作を軽快にしてくれます。

この便利さで、無料、というステキなソフトですので、
ネットをヘビーに使う方にはぜひおすすめです。

燃えPaPa

2013年6月25日 (火)

Classic Shell J(Windows8環境向上ソフト)

こんばんは、
燃えPaPaです。

こちら、
Windows8になって、
スタートボタンが無くて不便、と感じているユーザーや、
起動時のメトロが鬱陶しいと感じているユーザーに大変朗報な

Classic Shell J
http://www.dnki.co.jp/content/view/145/1/

です。
こちら、導入しますと、
Windows8が起動時にメトロを表示せず、
いきなりデスクトップからスタートできます。

また、
通常では表示されない、
旧スタイルのスタートボタンも表示され、
大変に便利です。

燃えPaPa

2010年4月26日 (月)

CCleaner(レジストリクリーナー)

PC環境の不要ファイル、
異常レジストリ掃除ツール

CCleaner

以前の記事で、メモリのクリア、お掃除ソフトは紹介しましたが、
他、PCを利用していて、
各ブラウザや、Windows自体のレジストリにゴミ、不要ファイルが溜まり、
PCの動作が重くなることは多々あります。

そんな時に、このCCleanerのような、お掃除ソフト
通称、レジストリクリーナー、と呼ばれるジャンルのソフトが役立ちます。

基本的にはソフトを起動、
メニューに従い、

・ブラウザのキャッシュやローカル保存情報のクリア
・PC自体のゴミ整理
・レジストリの整理

等を好みに応じて選択して、実行するだけ。
それだけで、後は所定の動作で、PC内のお掃除をしてくれます。

PC自体がそこまで重くなることは最近のPCなら稀かとも思いますが、
キャッシュや、不具合を起こしたページの情報が溜まって、
ブラウザが動作が重くなる等はよくあることです。

もちろん、各ソフトごとに
それなりの対応(メニュー等から不要ファイルを探して削除する方法)もありますが、
大変な場合もあり、
素直に、こういったツールに頼ってしまうのもひとつの手です。

なお、注意点としては、

・消す内容は選択できますが、
ほとんど選ばずになんでも消していくと、
ブラウザのログイン時のID・PASSなどまで無くなり不便になることがある

・レジストリは、ソフト側ではゴミと判断されても、
Windowsの機能に使用されている場合があり、無闇に消すとPCが起動しなくなることがある。

といったところです。

なお、
海外製のレジストリクリーナーは、強力な削除機能でよくPC起動にまで被害を及ぼしますが、
このCCleanerはかなり安全な動作で、
しかもこれまで大勢の使用者が情報を寄せてくれているので、
かなり使いやすいです。

なお、簡単に日本語化もできます。

2006年3月28日 (火)

Fences(デスクトップ整理ツール)

デスクトップに多くアイコンを置く方に必須

デスクトップ整理ツール
Fences

このソフト、起動すると、

デスクトップ上に、半透明の四角い領域(fences)が作成され、
そこにアイコンをドロップするだけで、
各領域内ごとに整列され、見やすいデスクトップを構築可能。

また、各領域ごとに上部にラベルがつけられ、
例えば、「画像」、「アプリケーション」、「仕事資料」のように、
格納するアイコンの種別を分けることで、
見やすく、効率的に使いやすいデスクトップを作成可能です。

各領域ごとに端をつまむことでサイズ調整も可能で、
また、Fencesインストール後は、
右クリックから簡単にメニュー起動や、一括整理等のコマンドも使用可能

また、
既存のFencesの枠から右ドラッグで新しい領域も作成可能

と便利な機能が盛りだくさんです。

フリーソフトでいくつかデスクトップ整理ツールはありますが、
この「Fences」はフリーソフトの中でもかなり優秀な部類に入るかと思われます。

ダウンロード用の
サイトの方は英語版ですが、
特に迷うようなつくりではありませんので問題ないかと。

なお、優良で高機能のPro版もありますが、
Freeの方で十分過ぎるくらい便利ですので、
Freeの方を無料で使うことをオススメします。

特にPro版購入を止めるわけではないですが、
いちおうフリーソフト紹介ブログですしね。

2006年1月30日 (月)

Wall Driver(壁紙チェンジャー)

http://www.oshiete-kun.net/archives/2007/06/05_0040.html

固定の壁紙のみだと、見てて飽きてしまう。
そんな人にオススメのソフト、

壁紙オートチェンジャーの

Wall Driver

こちら、所定のローカルPC内にある、画像の入ったフォルダをフォルダ単位で指定することで、
指定時間ごとに、フォルダ内の画像をランダムで壁紙に設定・表示するソフトです。

設定画面もあり、
・変更時間を指定
・変更時間をランダムに
・画像変更時に音声つき
・緊急回避
・即時変更
等々
多数優秀な機能も備わっていて、
フリーソフトとは思えないほどの役立ち具合です。

ちょっと、PC環境の気分転換をしたい方、いかがでしょうか。

2005年7月21日 (木)

窓立て2(デスクトップユーティリティー)

こんばんは、燃えPaPaです。

今回は、
必須ではありませんが、
あると便利&
Windowsがちょっと華やかになるデスクトップユーティリティー

窓立て2

をご紹介。

窓立て(まどたて)とはウィンドウを立体化するツールです。
ウィンドウを画面の奥に向かって回転させ、
立体的に配置できます。

Windowsのウィンドウには、右上に
「通常」/「最小化」/「最大化」の3種類のボタンがありますが、
窓立てを使うとこれに「立体化」ボタンが加わります。

ウィンドウの右上には新たに「立体化」ボタンが追加され、
これを押すとウィンドウが「立体化」します。

設定で、表現される奥行きや、
ウインドウの角度、
透明度等も設定でき、
デスクトップが立体的に表現されます。

通常はタスクバーに各フォルダ等は格納されていき、
必要に応じたものをクリックするのが普通とは思いますが、

ある程度ディスプレイ・解像度が大きく、
領域に余裕のある方は、
このツールで、画面内に各ウインドウを置いていき、
ちょっとダイナミックなデスクトップで作業されるのもおもしろいかと、
思われます。

よろしければお試しください。

※なお、インストール作業等は必要ないので手軽に使えます

燃えPaPa

無料ブログはココログ